Services

Happi-mats(ハッピーマット)

Happi-Matsは、有機栽培された麻から作られた不織繊維の小さな四角でできています。 マットは、通常は巣材および補足物として齧歯類ケージに用いることができます。 特にマウスは積極的に材料を噛んで柔らかい巣を形成するので、動物の自然な巣のふるまいを促進します。立体形成した巣材は隠れ家として動物の闘争防止にも役立ち、乾燥した環境を維持する巣材は繰り返し使用することも可能です。
材料の大麻は夏の終わりに収穫され、60-70°Cの気流で乾燥されてから剥皮されます。 その後、やわらかい繊維は、梳綿機を通し、ニードルパンチされて、Happi-Matsが切断される不織布構造を作ります。
販売しているHappi-Matsは25kGyの線量で照射されており、滅菌済みの商品としてお届けしています。
内容詳細やご注文についてはお問い合わせください。

THE BENEFITS OF ANIMAL RESEARCH

Animals have played a significant role in almost every major medical advance in the last century.

Get Informed